富士とシロヤシオ

犬越路〜檜洞丸 トウゴクミツバツツジとシロヤシオ 2015

西丹沢でよく見られるシロヤシオは人のコントール外で自生しているので、年によって花数に大きく差がある。この2015年は本当に数が少なかった。しかし、トウゴクミツバツツジは大当たりで、鮮やかな濃いピンクの花を咲かせていた。特に、犬越路からの尾根道は美しく、新緑との対比でよりくっきりと見える。富士がもう少しくっきりして、シロヤシオも元気だったら言うことはなかったが、そこまで求めるのは欲張りすぎだろう。
しかし、この犬越路は事故も多く花に見とれていると痩せ尾根から足を踏み外す危険もあるので要注意だ。実際、あわやという人を目撃した。幸い右足を滑らせただけで済んだが、あれが筋力のない人や大きな荷を背負っていたりしたら、最悪滑落もありえた。鎖場などの見るからに危険そうなところは慎重になるが、平坦な尾根道はついつい、気が緩みがちになる。

シロヤシオ目当てで檜洞丸に行ってきたけど、めちゃくちゃ疲れた。肝心のシロヤシオも今年は良くない。というより、撮影した中で一番の不作。その代わり、鮮やかな赤のトウゴクミツバツツジは過去最高だった。Twitterより

2015.05.23写真撮影

犬越路〜檜洞丸のBlog
<スポンサーサイト>



 

犬越路〜檜洞丸 トウゴクミツバツツジとシロヤシオ 2015」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)