小田原あじ・地魚まつり 2015

小田原あじ・地魚まつり 2015

あじ・地魚まつり@小田原漁港。 思った以上の大盛況。 サザエのつぼ焼き、あじフライなどに人気が集まってる。 12時からマグロの解体ショー
マグロ解体
36キロのキハダマグロがわずか5分ほどで解体された。意外にも普通の出刃だった。 この後、ジャンケンですき身をもらったり、カマのセリが行われた。 キハダはアッサリしてて美味いんだよね。

Twitterより

これが第3回ということで始まったばかりという印象だけど、以前は秋に魚市場まつりを開催していた。それが終わってこのお祭りに移行したのか、完全に終わった後に、このお祭りができたのかはわからない。魚市場自体、食事で訪れる人も多いからここでイベントを行うのはいいと思う。小田原の地魚をブランド化していこうという動きはあるし、朝市も月に二回、第二第四土曜に開かれている。小田原はかまぼこのイメージがあるけど、干物も鮮魚もありますよと。

あじ・地魚まつり2015のブログ

<スポンサーサイト>




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)